その他の出版物/CD

ご注文はメールにて承ります ( taihen.iapan@gmail.com

写真集「態変」

旗揚げ作品『色は臭えど』(1983)から『天国の森』(1992)までの13作品の舞台写真を収録。

1993. 3発行 東方出版 定価2800円

パンフレット「喰う」

2011年10月初演の新作「喰う」の公演パンフレット。
作品解説とともに、音楽・美術の出演者を紹介。
全10ページ。

2011. 10発行 イマージュ 定価500円

パンフレット The Legend of Maha-laba Village

ドイツ・Theater der welt公演用に作成した公演パンフレット。
英語・ドイツ語にて劇団と作品を解説。
舞台写真多数。全10ページ。

2006.9発行 イマージュ 定価600円

資料集「異文化交差のディバイジング」

・コミュニティーアート-芸術と障害の偏見を越えて(中山夏織)
・Beyond Barriers 〜バリアを越えて〜(イングランド芸術評議会)
・日本からの応答-劇団態変ポリシー(劇団態変制作部)
の3篇を収録。

2000. 2発行 イマージュ 定価1000円

資料集「ケニア・ポレポレ芝居の旅」

MIUJIZA 態変 特別最終号 〜'92態変ケニア公演報告集〜

1993.4.1発行 劇団態変'92ケニア公演実行事務局編集 
定価700円

CD「霊舞-地中花」

1994.9.5-6 ウィングフィールドでの同名の公演からのライブ録音。

演奏:川口雅明(琴、バンジョー、バラ、チャング)
   福森慶之介(フルート、アメリカンフルート、カヤンバ他)

1995 イマージュ 定価2000円

 

情報誌IMAJU 柳井愛一 遺稿集

 情報誌イマージュ「ダイスを転がせ 〜スゴロク的迷宮思考〜」などの連載を執筆していただいた演劇ライターの柳井愛一さんが6月に亡くなられました。
 演劇への深い愛情と洞察に満ちた柳井さんの文章を、少しでも多くの方々にお読みいただきたいという思いから、イマージュ掲載記事16本を1冊にまとめたものです。

2008 イマージュ 製作実費500円 
全49ページ

 

金満里 著作物/掲載本

「生きることの始まり」(金満里著)

劇団態変の主宰者が、自らの半生を通して
「生きる」とはどういうことか、
人間の尊厳とは何かを問い掛ける。

1996. 8発行 筑摩書房 定価1100円

身体をめぐるレッスン1 夢見る身体

金満里の身体論「舞う身体、這う身体」を収録。

「身体の見る「夢」は、私たちの生をいかに縛り、
そして解放するのか」

2006.11発行 鷲田清一編 岩波書店 定価2700円

 

 

 

関連作品

CD「壺から溢れだすもの overflow」 Dharma Budaya

『壷中一萬年祭』(1999-2001)で共演した、ダルマブダヤの作品。同公演でもこの収録曲が演奏された。

2000 NASH 定価2500円+税

 

 

出版物案内のページへ